コンタクトレンズのメニコンショップナビ Menicon Miru JRゲートタワー店 使用する洗浄液はどのように決める?

使用する洗浄液はどのように決める?

2022.10.31

いつもMenicon Miru(メニコン ミル) JRゲートタワー店のホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます💓



今回はコンタクトレンズの洗浄液についてのご案内です。


皆さんはコンタクトレンズ洗浄液を購入するとき、どのような点を重視していますか❓選ぶ基準は値段や利便性など様々だと思います。


しかし、お客様の中には洗浄液とレンズの相性があることを知らない、洗浄液をまとめて買って洗浄液の有効期限が切れたけど使用したという危ない使い方をされている方もいらしゃいます💦

これから洗浄液買い換えようと考えている方は、参考にしてみてください



洗浄液の役割
①洗浄

外したレンズを手のひらにのせて、洗浄液を数滴つけて、レンズの両面を各々20~30回ほど指で軽くこすりながら洗います。

②すすぎ

こすり洗いしたレンズの両面を洗浄液でよくすすぎます。

③消毒

レンズケースに洗浄液を入れて、レンズを完全に浸して一定時間経過する。

④保存

一定時間経過して消毒が終わった後もレンズ装用前までは洗浄液の中でレンズは保存できます。

レンズを使わなかったとしても、レンズケースは毎日洗い、洗浄液も毎回交換してください。



洗浄液の種類

①1本で4つの役割(洗浄、すすぎ、消毒、保存)を行うオールインワンタイプのMPS(マルチパーパスソリューション)。こすり洗いが必要。

②最も洗浄力、消毒力が強く、こすり洗いの必要がない過酸化水素。この場合、ケースに過酸化水素の洗浄液に中和剤を入れて、一定時間経過すれば使用可。

※過酸化水素の場合、中和が不完全だとレンズ装用時に目に痛みがでます。完全に中和が完了していることを確認してから装用しましょう。

③ポビドンヨード。洗浄力、消毒力は過酸化水素に次いで強い。こすり洗いの必要がない。タンパク質除去が強い。

はじめて、コンタクトレンズを使うお客様には一本で手軽にケアできるMPSがおすすめです。


MPSを使用する方はなるべくコンタクトレンズと同じメーカーのを使用する、眼科医と相談して決める、糸井眼科医院の角膜ステイニング比較等を参考にしてから購入しましょう。MPSはレンズとの相性があり、レンズとの相性が悪いと角膜が傷ついた状態(角膜ステイニング)を引き起こすことが分かってきたからです。

参照 試験結果 ステイニング総スコア一覧|ソフトコンタクトレンズとレンズケア用品の適合性(相性)について (eyeacademy.net)


これからは購入する前にレンズとの相性や使用期限等も意識して洗浄液を選んでみてください。

当店ではお客様お一人お一人に心をこめてアイライフをサポートいたします。


名古屋駅名駅

コンタクトレンズ眼科をお探しなら

Menicon Miru(メニコン ミル)JRゲートタワー店へ!!

名駅直結でアクセス抜群!

土日・祝日も営業しています!

コンタクトレンズが初めての方もお気軽にご相談ください