コンタクトレンズのメニコンショップナビ Menicon Miru 津田沼店 「トルマリン温熱アイマスク」で疲れ目とドライアイにアプローチ!

「トルマリン温熱アイマスク」で疲れ目とドライアイにアプローチ!

2022.12.06

JR津田沼駅より徒歩約1分コンタクトレンズのMenicon Miru 津田沼店です
当店のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

本日は疲れ目・ドライアイ・マイボーム腺の詰まりにアプローチする「トルマリン温熱アイマスク」をご紹介いたします
トルマリンmqL.jpg

 特徴 ・電子レンジで温めるだけくり返し何度でも使える

・温熱効果に優れたトルマリン遠赤外線効果が抜群のセラミックボールに配合

・ドライアイの原因の多くを占める目の油不足にアプローチ


ソース画像を表示
上記以外にも目を温めることにはたくさんメリットがあると言われています
例えば「疲れ目」の原因は大きく分けて3つ挙げられていますが、いずれに対しても目を温めることが有効だとされています😉

疲れ目の原因1:目の筋肉の疲れ


⇒ 目の筋肉が疲労すると、ピントを合わせる機能が低下します。目を温めることで目のまわりの血流が良くなり、ピント合わせの筋肉へ酸素供給・栄養補給の増加が期待できます。新陳代謝が促進されて目の筋肉のコリや緊張をほぐしてくれます。

疲れ目の原因2:ドライアイ


⇒ 涙の蒸発を防いでいるのはまぶたのマイボーム腺から分泌されます。マイボーム腺の働きが落ちると涙が蒸発しやすくなり、ドライアイになるといわれています。目を温めるとマイボーム腺内の固まった脂分が溶けやすくなり、ドライアイに有効なアプローチになると言われています。

疲れ目の原因3:目や全身の病気


⇒ 緑内障や白内障の初期症状は疲れ目として現れることがあり、加齢やコンタクトレンズの長期装用で生じる眼瞼下垂、目と直接関係のないと思われる鼻や耳などの病気も、疲れ目の原因となることがあります。目を温めると交感神経の活動が抑えられ、副交感神経優位となり、目のまわりの筋肉だけでなく身体全体がリラックスした状態になってぐっすり眠ることができます。


 トルマリン温熱アイマスクでつらい疲れ目やドライアイにアプローチして、体調を崩しやすく、乾燥しやすい冬を乗り切りたいですねこちらの商品にご関心がありましたら、是非Menicon Miru 津田沼店にご来店ください。スタッフ一同お待ちしております!😊

当店のご利用が初めてのお客様


営業時間

10:30~19:00
※コンタクトレンズ受付時間は上記の時間と異なります。
こちらをご確認下さい。
定休日:木曜日
ケア用品のご購入・レンズ相談はOKビル2F店舗を是非、ご利用下さい。
(水曜日はコンタクトレンズのご相談・ケア用品の販売のみとなります)

WEB予約について

■当店ご利用初めての方は、WEB予約をご利用頂けます。
 ご予約はこちらからお願い致します。
(中学生以下のコンタクトレンズ作成の場合は、お電話にてご相談下さい。)

コンタクトレンズ処方箋受付中

■コンタクトレンズ処方箋を承っております。
当店にて取扱いしている、コンタクトレンズ商品は
こちらをご確認下さい。
※商品の種類によっては、注文になる場合がございます。

※コンタクトレンズ作成には、眼科受診が必要となります。
 健康保険証をご持参下さい。

当店では、来店されたお客様に安心してご利用いただけるよう、 以下の対策を実施しております。
・従業員のマスク装着
・飛沫感染防止として、カウンターへのアクリル板設置
・従業員の手指洗浄
・消毒の徹底
・手を触れる場所のこまめな除菌清掃
・お客様用 手指消毒用アルコールの設置

お客様に安心してご来店いただけるよう、 スタッフ一同で環境整備に努めております。 何卒、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。


津田沼駅でコンタクトレンズをお探しならJR津田沼駅から徒歩1分 OKビル
津田沼店_ドット付きロゴ.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像