コンタクトレンズのメニコンショップナビ Menicon Miru 高槻店 メニコンローズK-T

メニコンローズK-T

2022.06.04

こんにちは!MeniconMiru高槻店です(*^-^*)

みなさん、「円錐角膜」というワードを聞いたことはありますか?

「円錐角膜」とは、角膜の中央付近の厚みが薄くなり、角膜が円錐状に前方へ突出する症状です。

角膜は、眼をカメラに例えるならばレンズの働きの一部を担っていますので、
前方に突出することにより近視が強くなり、角膜の歪み(不正乱視)が生じ視力が低下します。

角膜形状検査などで、角膜中央部または中央よりやや下方の角膜のカーブが急であれば「円錐角膜」と診断されます(*_*)

円錐角膜の方だと目に合ったコンタクトレンズが少なく、通常のコンタクトレンズを付けるとレンズの丸みが大きく感じてしまったり、それによってコンタクトレンズがずれてしまったり目から外れてしまうことがあります😞

そこで!



日本初の円錐角膜用コンタクトレンズ「メニコンローズK-T」が登場🎉

ROSE_KT_ロゴ03.jpg


ローズK2シリーズは、ニュージーランドのポール・ローズ氏が考案した円錐角膜用デザインの酸素透過性ハードレンズで、約90ヶ国で処方されています。

良好な視力と快適な装用感が得られるように、多様な円錐角膜形状に適合した4つのレンズデザインがあります✨

また、国内で生産されているUVカットレンズなので安心安全にお使いいただけます(*^▽^*)

円錐角膜でなかなか合うコンタクトレンズがなくて困っている・・・😢という方!

ぜひ、Menicon Miru高槻店にご相談くださいおじぎ~3.gif