コンタクトレンズのメニコンショップナビ Menicon Miru 静岡店 近方を見る時の目の疲れ

近方を見る時の目の疲れ

2022.10.24

こんにちは。呉服町交差点近く

MeniconMiru静岡店です。(*^。^*)

いつもブログご覧頂き有難うございます。

夜時間が長くなり

動画を見たり、ネットでお買い物、

好きな漫画や本をゆっくり読んだり

趣味の工作や手芸 などなど

楽しみの時間を充実できますね。

人は物を見る時

目は水晶体の厚み変えて

ピントを合わせています。このピントを

調節しているのが水晶体のまわりにある

毛様体筋(もうようたいきん)です。

近くのものも、遠くのものも

快適に見えるのはこの小さな筋肉の

おかげなのです(#^^#)

近くを見てる時はこの毛様体筋を緊張させて

ピントを合わせています。

緊張状態が持続してると毛様体筋に

大きな負担がかかり疲れ目の症状が

現れるのです

毛様体筋を酷使すると目が疲れる 1.遠くを見るとき 窓の外など、遠くを見ているときはピント合わせをする毛様体筋の緊張がゆるんでいます。2.近くを見るとき パソコンなど、近くを見ているときはピント合わせをする毛様体筋は緊張状態となります。3.手元を見るとき ケータイなど、手元を見ているときはピント合わせをする毛様体筋は、さらに緊張状態となります。

眼精疲労になるとなかなか疲れ目が改善されず

仕事や生活のパフォーマンスが落ちてしまいます。

眼精疲労になりにくい状態をキープしましょう。

 こまめな休憩 

  1時間ごと10分ぐらい

目の周りのツボ押し 

  目の周りの骨があるところを指で押して

  気持ち良いと感じたところにツボがあります

  目を押さないように注意して指でツボ押ししてね

瞼を温める

  温かいタオルをのせる

  まぶたに短い時間、シャワーをあててみる。

ご利用のコンタクトレンズやメガネが合って

ないことも考えられますので、

眼科受診も受けましょう。(*^▽^*)