コンタクトレンズのメニコンショップナビ Menicon Miru 静岡店 眼科で見る気球・・・あれは何?

眼科で見る気球・・・あれは何?

2018.12.27

こんにちは。
本日も当店のブログをご覧いただきありがとうございます。

気球の検査についてお答えします。

E8A696E58A9BE6A49CE69FBB20E6B097E7908320E381AEE3819EE3818F.png












これです。

結論から申し上げると、眼の中を赤外光(光)がどうやって通るか見ています。
それで遠視・近視・乱視などを判断します。
つまり光の通り方なので、体質を確認しているというイメージでしょうか?

右!とか上!とか答える検査方法は、実際にどれだけ見えるかを確認しています。
体調とか部屋の明るさとか人によっては精神状態で結果が変わります。

目的が違うため気球の検査も空いている方向を言う検査も両方します。

ではトリビアです。
・この気球、実は写真の合成です。絵ではないです。
・機械にもよりますが、道に車が走っているものもあります。(検査の時は気球を絶対見てください。)
・実は気球以外にもお花とか少しバリエーションがあります。(ほとんど使いません。)
・空気が出るのは眼の圧力を測っています。


ちょっとした豆知識も含めてご案内でした。
気球の検査をするときは頑張らずに、ありのままで検査を受けてくださいね。