コンタクトレンズのメニコンショップナビ Menicon Miru 心斎橋店 スポーツするならコンタクト!

スポーツするならコンタクト!

2022.12.10

皆さんこんにちは!

MeniconMiru心斎橋店です!


FIFAワールドカップが開催されましたね。

惜しくもベスト8まで勝ち進むことはできませんでしたが、小中学生からの幼馴染が同じワールドカップで協力して得点を入れるという漫画のような展開もあり、とても感動する大会でした。


ちなみにスポーツをするなら眼鏡よりもコンタクトレンズがおすすめです。

視界がクリアかどうかでスポーツのパフォーマンスは大きく変化します。

もし、お子さんが運動中に見えづらそうにしていたら、是非コンタクトレンズを検討してみてあげて下さい。


視力低下がスポーツにもたらす影響

sports.jpg

視力低下に合わせて競技能力が低下する場合があるとプロスポーツの世界でも報告されています。上のグラフは視力と競技能力の関係性を示したものですが、特に野球で視力低下による競技能力の低下が顕著に表れています。サッカーにおいても視界が戦況判断、情報判断の鍵となるため、広い視界を持っていることが絶対条件となります。


ソフトレンズとハードレンズ

ちなみに、コンタクトレンズの種類によってもスポーツに適しているものとそうでないものがあります。

コンタクトレンズは大きく分けるとソフトとハードに分類されますが、スポーツにおすすめなのはソフトレンズです。

なぜソフトの方がおすすめなのか、それぞれのメリットとデメリットをお伝えします。


ソフトレンズ(スポーツにオススメ)

【メリット】

・瞳にやさしくフィットするレンズで慣れやすい。

・レンズが大きくやわらかいので、ずれにくく、外れにくいことからスポーツ時に適している。


【デメリット】

・レンズがやわらかいので、目やレンズにキズなどの異常があった場合に気づきにくく、そのままにしておくと重大な眼障害に至る場合がある。



ハードレンズ

【メリット】

・硬いレンズなので、視力矯正効果が高く、乱視の矯正にも効果的。

・瞬きによりレンズがよく動くので涙の交換がスムーズ。

・目に異常がある場合に、違和感が出やすく異変に気付きやすい。


【デメリット】

・レンズがよく動くのでスポーツ時には適していない。

・レンズが硬いので慣れるまで時間がかかる。


以上、レンズごとのメリット、デメリットでした!


スポーツをするときは屋外で過ごしたり、激しい動きをしたりするため、普段とは違うトラブルが起こる可能性があります。目にゴミやホコリが入ったり、誰かと接触して外れたりする場合に備えて、コンタクトレンズを使用する場合はレンズケースや洗浄保存液、メガネを運動時に持参するようにしてくださいね。


もっとコンタクトレンズのことが知りたい方は、是非当店にお越しください!

ご来店を心よりお待ちしております。


MM.pngのサムネイル画像