コンタクトレンズのメニコンショップナビ Menicon Miru 札幌大通店 【Lactive】遠近両用コンタクトレンズはご存じですか?【Menicon Miru 札幌大通店】

【Lactive】遠近両用コンタクトレンズはご存じですか?【Menicon Miru 札幌大通店】

2022.09.23

こんにちは!
Menicon Miru 札幌大通店です。

皆様はコンタクトレンズにも遠近両用があるのはご存じでしょうか?
実はご自身で気が付いていないだけで、既に遠近両用コンタクトレンズの
はじめどきかもしれません!

まずはセルフチェックをしてみましょう♬
遠近チェックリスト_タテ_2022_0726.jpg

いかがでしたか?

実は見づらさには様々な理由があります。


ピント調節力の低下

近くや遠くを見るとき、目は「毛様体筋」という筋肉で、
「水晶体」の厚みを変えてピントを調節しています。

自動的にピントが合う、カメラのオートフォーカス機能と同様に、人間の目も、
見るものとの距離によって脳が判断し、自動的に焦点が変わります。

ところが、年齢とともに毛様体筋の筋力と水晶体の弾力は低下。
すると、水晶体の厚さを変えることが難しくなり、ピントが合いづらく、
近くの物が見づらくなってしまうのです。

年齢による変化

ブログ老視の可能性_2022_0726.jpg



近視にも年齢が影響

調節力が低下すると、使用中のコンタクトレンズで手元が見づらくなったり、
メガネを外して近くを見たくなったりします。

近視の方は、もともとピントが手前に合っているため、裸眼では手元が見えています。
それでも年齢を重ねると、徐々に近点距離(手元が見える距離)は遠ざかっていきます。

症状が現れるのが緩やかなだけで、年齢とともに次第に手元が
見づらくなるのは変わりません。


メニコン遠近コンタクトシリーズ
「Lactive(ラクティブ)」


メニコンではこのような見づらさでお困りの方や、より良い見え方をご希望の方へ
遠近コンタクトレンズシリーズ「Lactive(ラクティブ)」をオススメしています☺!

充実のラインナップからあなたの視力に合ったコンタクトレンズで
是非快適な視界を手に入れてください♬



コンタクトレンズのことならMenico nMiru 札幌大通店へ!

皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております♬


      ●   ●  
Menicon Miru 札幌大通店
札幌市中央区南1条西3丁目8 エムズビル6階
【TEL】 0120-103-762
【定休日】 日曜・月曜・祝日