コンタクトレンズのメニコンショップナビ Menicon Miru 青葉台店 コンタクトレンズで長時間作業するならメニコンのデュオ!

コンタクトレンズで長時間作業するならメニコンのデュオ!

2019.12.27

横浜市青葉区にあるコンタクトレンズショップ、Menicon Miru(メニコン ミル)青葉台店です。

日常生活の中で、お仕事や勉強で長時間パソコン作業をしたり、近くで細かい文字を読んだりし続けると、だんだん目が疲れるな...というご経験はありませんか?


近年ではスマートフォンが普及し、仕事や勉強だけでなくプライベートでも近くを見続けることが多くなりましたよね。

実はそんな現代社会を生きる皆様に、ぜひおすすめしたいのが「2weekメニコン デュオ」です!
おすすめポイントは下記で詳しくご紹介いたします。



そもそもコンタクトレンズで目が疲れるのはなぜ?



コンタクトレンズをつけて近くのPC画面や本などを見続けたりすると、目が疲れてきますよね。その原因は、目の中のピント調節をする筋肉(毛様体筋)を駆使するからです。

PCやスマートフォンといったモバイルツールを長時間使用する現代は、昔に比べて近くを見る時間が増えました。そのため、目が疲れやすい環境になっていると言えます。



遠くを見るとき、近くを見るときの目の動き

人は、遠くを見るときはピントを合わせる筋肉の緊張がゆるんでいます。

逆に、近くを見るときは筋肉が緊張状態になります。つまり長時間近くを見続けると目が疲れてしまう原因は、この緊張状態によるものです。



長時間近くを見るならデュオがおすすめ!



そこでぜひおすすめしたいのが、2つのフォーカスゾーンをもつ2週間使い捨てソフトコンタクトレンズの「2WEEKメニコン デュオ」です。



目の緊張を和らげます!



デュオには、遠くのものはそのままに、近くのものは楽に見える「DUAL FOCUS DESIGN(デュアル フォーカス デザイン)」という特徴があります。

近くを見る作業での疲れをやわらげる「モバイルフォーカスゾーン」。これはPCやスマートフォンを使用する際、もしくは本や新聞を読んだりする時に適しています。

一方で、車を運転するときなどの遠くを見るときに使う「クリアフォーカスゾーン」

メニコンのデュオにはこの仕組みがあるので、コンタクトを装着したまま長時間近くを見ても目が疲れにくくなります。

今まで目が疲れる...と日々コンタクトに悩まされてきた方は、一度2WEEKメニコンデュオをお試しいただくことをおすすめいたします!


※目の疲れを緩和する程度には個人差がありますのでご了承くださいませ。



デュオをご購入の際はメニコン青葉台店おすすめのメルスプランで!



以上、長時間近くを見て作業する方におすすめのメニコンデュオ、いかがでしょう?

ただ...実際気になるのは価格ですよね。

デュオが少しでも気になった方には、青葉台店おすすめの購入方法「メルスプラン」をご案内しております!

メルスプランは、初回 3,000円 (税抜)の費用をいただき、それぞれ月額
◆レンズのみで【2,100円(税抜)】

もしくは

◆コンタクトレンズ+ケア用品【2,600円(税抜)】

でご案内させて頂きます。

(入会時は初回費用+2ヶ月分の費用を頂戴しております)

ぜひ皆様のご来店をお待ちしております。

何かご不明点などございましたらMeniconMiru青葉台店までご連絡くださいませ。