コンタクトレンズのメニコンショップナビ Menicon Miru 青葉台店 ソフトコンタクトレンズの特徴

ソフトコンタクトレンズの特徴

2019.02.26

横浜市青葉区にあるコンタクトレンズショップ

Menicon Miru(メニコン ミル)青葉台店です。

みなさんこんにちは

素朴な疑問に答えるコーナー

第5回【 ソフトコンタクトレンズの特徴 】

コンタクトレンズは、大きく分類するとソフトコンタクトレンズと

ハードコンタクトレンズの2種類あります。

今回は、ソフトコンタクトレンズの特徴についてお答えします!

ソフトコンタクトレンズは、黒目より大きなレンズです。

装用する時は、大きく眼を開く必要があります。

ソフトコンタクトレンズの大きさ.PNG

≫ソフトコンタクトレンズのメリット≪

ソフトコンタクトレンズは、瞳に優しくフィットするやわらかなレンズです。

そのため、コンタクトレンズが初めての方も慣れやすいといわれています。

ソフトコンタクトレンズは、レンズが大きくやわらかいので、

ずれにくく、はずれにくいのでスポーツに適しています!

≪ソフトコンタクトレンズのデメリット≫

目にキズなどの異常があってもソフトコンタクトレンズは、

自覚症状が出にくいため、医療機関での定期検査がとても大切です。

ソフトコンタクトレンズの種類.PNG

ソフトコンタクトレンズには、大きく3つの種類があります!

●長期使用タイプ  ≪毎日ケアが必要≫

1組のソフトコンタクトレンズを長期使用するタイプです。

●定期交換タイプ ≪毎日ケアが必要≫

2週間や1ヶ月など開封してから一定期間で交換するタイプです。

●1日使い捨てタイプ ≪ケア不要≫

毎日、新しいレンズに交換するタイプで非常に衛生的で安心です。

中学生・高校生の方へは、衛生面と安心面から1日使い捨てタイプをオススメしております。

若年層のコンタクトレンズトラブルは年々、増加傾向です。

お子様の大切な眼を守るためにもご理解の程よろしくお願いいたします。

ブログ一覧へ戻る

ショップインフォメーションに戻る