コンタクトレンズのメニコンショップナビ Menicon Miru 青葉台店 視力が低下するとどうなるの?

視力が低下するとどうなるの?

2019.02.04

横浜市青葉区にあるコンタクトレンズショップ

Menicon Miru(メニコン ミル)青葉台店です。

みなさんこんにちは

素朴な疑問に答えるコーナー

第3回【 視力が低下するとどうなるの? 】

視力が低下すると見えにくいだけでなく、

さまざまなトラブルが発生してきます。

適正に視力矯正.PNG

学生さんは、視力が低下している状態で授業を受けていると・・・

黒板に記載された文字が見えず授業についていけなくなる事も考えられます。

見えづらいと感じたら親御さんと相談の上、医療機関を受診するようにしましょう!

おまけの疑問

【 メガネとコンタクトレンズの違いってなに? 】

≪ メガネのメリット・デメリット ≫

メガネは、誰でも簡単につけたり外したりすることが出来ます。

メガネが原因で目の病気になることはありません。

1日中メガネをかけていても問題ありません。

フレームの内側しか見えないので視界が狭く、

度数によってはモノの大きさが変わって見えたり歪んでみえたりします。

スポーツの際は、メガネがずれてしまう事があります。

≪ コンタクトレンズのメリット・デメリット ≫

コンタクトレンズのメリット.PNG

コンタクトレンズは目に直接装用する為、間違えた使い方や

無理な使い方をすると目の病気になったりします。

1日中コンタクトレンズを装用する事は、できません。

メガネとコンタクトレンズどちらもメリットとデメリットがあります。

コンタクトレンズは便利なものですが目に直接装用するものなので

長時間の装用は、目の負担になってしまいます。

そのため、コンタクトレンズを使用するなら必ずメガネも作成し、

メガネとコンタクトレンズを併用してコンタクトレンズの装用時間を短く

賢くコンタクトレンズを使用しましょう♪

ブログ一覧へ戻る

ショップインフォメーションに戻る