コンタクトレンズのメニコンショップナビ Menicon Miru 青葉台店 正視・近視・遠視・乱視について≪目が悪いとは?≫

正視・近視・遠視・乱視について≪目が悪いとは?≫

2019.01.25

横浜市青葉区にあるコンタクトレンズショップ

Menicon Miru(メニコン ミル)青葉台店です。

みなさんこんにちは

素朴な疑問に答えるコーナー

第2回【 正視・近視・遠視・乱視について 】

~目が悪いとはどういう事?~

【 正視とは 】 はっきり見える

外から目に入った光がピッタリ網膜(カメラでいうフィルム)に

ピント(焦点)が合っている状態です。

いわゆる目が良い人の状態で、屈折異常がない目とされます。

正視とは.PNG

【 近視とは 】 遠くがぼやける

外から目に入った光が網膜より手前でピントが合ってしまい、

遠くのものが見えにくくなります。

ピントの合う位置が水晶体に近いほど近視の度数が

強くなります。

近視とは.PNG

【 遠視とは 】 近くも遠くもぼやける

外から入ってきた光が網膜より後方で像を結ぶ目の事です。

常に調節が必要なため疲れやすく、遠視で若年層の場合

ピントを調節する力があるので遠視に気付かない事も多いです。

その為、年齢を重ねてから遠視に気が付く方も多くいらっしゃいます。

遠視とは.PNG

【 乱視とは? 】 ダブって見える

方向によって焦点位置が異なるため、網膜上に

正しい像を結ばず、物が二重に見えたりします。

乱視.PNG

目の状態は、人それぞれです。

近視だけの方、近視と乱視がある方など目の状態によって

オススメするコンタクトレンズの種類が変わってくる事もあります。

おまけの疑問

【 老視と眼精疲労って何? 】

老視と眼精疲労.PNG

ブログ一覧へ戻る

ショップインフォメーションに戻る