コンタクトレンズのメニコンショップナビ Miru+(ミルプラス)心斎橋筋店 シリコーンハイドロゲル素材って?

シリコーンハイドロゲル素材って?

2022.10.30

こんにちは!Miru+心斎橋筋店です!




ソフトコンタクトレンズにはシリコーンハイドロゲルを素材とする高性能なレンズがあることはご存知ですか?

今回はなぜシリコン素材がいいと呼ばれるのか、その特徴や従来のソフトレンズの素材との違いをお伝えしたいと思います新ビックリマーク.pngのサムネイル画像






★特徴その1

目に優しい!


ソフトコンタクトレンズは目のフィットしやすく、着け心地がいいと感じている方は多いのではないでしょうか?「着け心地がいい=目に優しい」わけではありません。ソフトコンタクトレンズはハードコンタクトレンズに比べると酸素を透す量が少ないため、酸素不足で不快感や充血状態になることもあります...


column06_img03.png


目に優しいソフトコンタクトレンズを選びたい場合は、シリコーンハイドロゲルを使ったものがおすすめです。従来の素材よりも酸素透過性が高く、ハードレンズとほぼ同じくらいよく酸素を透します!




★特徴その2

乾燥しにくい!


目が乾燥する原因はコンタクトレンズを長時間つけているうちに水分が目から蒸発していくからです。じゃあシリコーンハイドロゲルはなぜ乾燥しにくいのでしょう?それはコンタクトレンズ自体の水分量が少ないから、目から水分が逃げにくいのです!


column06_img05.png


従来のコンタクトレンズは水分量を多くして目に酸素を多く届けていましたが、シリコーンハイドロゲルは素材自体が酸素をよく通すので水分量も少なくて大丈夫ということなんです!




★特徴その3

型崩れしにくい!


column06_img07.png


ソフトコンタクトレンズは柔らかくてつけ心地が優しいことが特徴ですが、それだけ形が崩れやすく、脱着に時間がかかるという問題がありました。さらに洗浄しにくいためにしっかり汚れを落とせず、目のトラブルに繋がる可能性もあります。

シリコーンハイドロゲルは、ソフトコンタクトレンズでも形が崩れにくいため使いやすいことが特徴です!指に乗せても形が崩れにくいため、脱着や洗浄に支障をきたすことがありません。正しいケアができることで、目のトラブルのリスクも抑えられるでしょう!






いかがでしたか?

自分の目にあったレンズがわからない方、相談したい方は是非、コンタクトレンズのお店メニコンにご来店ください!


M+.pngのサムネイル画像のサムネイル画像