コンタクトレンズのメニコンショップナビ Miru+(ミルプラス)広島アッセ店 販売管理者からコンタクトレンズのご利用にあたり

Miru+(ミルプラス)広島アッセ店

NOTICE OF USE販売管理者からコンタクトレンズのご利用にあたり

販売管理者写真

Miru+(ミルプラス)広島アッセ店でコンタクトレンズのご購入を
お考えのお客様へ、ご利用の注意点などをお教えします。

Miru+(ミルプラス)広島アッセ店
販売管理者:山縣

コンタクトレンズ販売管理者からコンタクトレンズのご利用について
皆さんは、『コンタクトレンズ』にどういったイメージをお持ちでしょうか。 【便利】・【簡単】など良いイメージも多いかと思いますが、その一方で、コンタクトレンズが高度管理医療機器に分類されていることはあまり知られていません。 高度管理医療機器とは、副作用・機能障害が生じた場合、人体に重大な影響を与えるおそれのある医療機器のことで、コンタクトレンズは平成17年の薬事法改正により高度管理医療機器に分類されました。 そのため、Miru+広島アッセ店ではお客様の安全を第一に考え、眼科医の指示【コンタクトレンズ処方箋】に基づいてコンタクトレンズの販売をしております。 今やコンタクトレンズは、販売され始めた時代と違い、レンズの種類も膨大に増えています。Miru+広島アッセ店では購入されるお客様の視点に立って、正しいコンタクトレンズ選びについての情報提供やご相談を承っております。みなさま一人ひとりのライフスタイルにあったコンタクトレンズをご提案させていただきますので、『なにを選んでよいのかわからない』・『もっと詳しいコンタクトレンズの情報を知りたい』などございましたらぜひ一度、Miru+広島アッセ店にお越しください。
コンタクトレンズの販売は、販売店ごとに販売管理者を設置しての販売が義務付けられております。

前のページへ戻る