コンタクトレンズのメニコンショップナビ Menicon Miru 池袋店 目が疲れる原因について

目が疲れる原因について

2019.05.24

一日の終わりや、細かい作業をした後に目が疲れる...という経験はみなさんあるでしょう。
ところで、どうして目が疲れるのかご存知ですか?
実は日常生活には、目が疲れる原因が沢山隠れているんです。

・視力の矯正が合っていない
コンタクトレンズやメガネを使っていて目が疲れる場合は、矯正が合っていない可能性があります。
近視・遠視などの矯正が合っていないと、自分の目でピント調節をしようとして、目の筋肉が緊張します。

その結果、目の疲れが出てくるのです。


・生活習慣病によるもの

生活習慣病と目の疲れは一見関係なさそうですが、実は目は生活習慣病の影響を受けやすいそうです。
生活習慣病である高血圧や糖尿病は血管に負担をかけるため、動脈硬化を起こしやすくなります。
それによって血流障害も起こりやすくなってしまいます。

目には毛細血管が多く集まっているため、血流障害の影響を受けやすく、目が疲れやすくなります。


他にもストレスであったり、睡眠不足が続いていると目が疲れる傾向にあります。

めぐりズムなどで目を温めたり、目の筋肉を解すストレッチをすることで疲れが和らぎますよ!
めぐりズムは店頭で取り扱っておりますので是非お試しください。