ムータンとは??

  1. <ムータンとはなにか??- What is Mutan?>

 

ムータンとはMels Unique TrANsport systemの略語で、

 

メルスプランの使い捨てコンタクトをご自宅にお届けするメルス会員様限定郵送サービスのことです。

 

メニコン新宿店では2013年の7月から本格導入されました。

 

(※店舗によって、導入している店としていない店がありますのでご注意ください。)

 

また、店舗により郵送できる期間は異なります。

 

メニコン新宿では半年間の有効期限を設定しています。

 

わかりやすく言うと、

 

「登録して半年に一度眼科で目の検査を受けて頂けると、

 

ポストにコンタクトレンズが定期的に郵送される仕組み」です。

 

(※しかし、ポストの口が小さい場合は直接手渡し、不在の場合は不在表扱いとなります。) 

 

一回の配送で受け取ることができるコンタクトレンズは3か月分です。

 

Point.1

 

図13

 

 

 

 

 

 

  1. <どういう仕組みになっているの??-How does it work??>

 

ムータンの初回登録時は3ヵ月分のコンタクトのお渡しが店頭であります。

 

 その後、配送の間隔は約3ヶ月ごとと表現していますが、

 

厳密にいうと2週間、1ヵ月使い捨てレンズなら75日(2か月半)ごと、

 

1日使い捨てレンズなら80日ごとにレンズが配送されます。

 

90日分のコンタクトレンズを75日(もしくは80日)ごとにお送りするので

 

 なくなる少し前に郵送される仕組みです。

 

万が一、郵送予定日よりも早くコンタクトを消費してしまった時は、

 

 登録したメルスプランの会員サイトから、郵送を早めることができます。

 

Point.2

図12

 

 

しかし、この注文機能は前回コンタクトレンズを受け取った日から2か月間が

 

すぎている条件の時に使うことができます。

 

つまり、2週間、1ヵ月使い捨てレンズをご使用の人は最大15日、

 

1日使い捨てレンズをご使用の人は最大20日、

 

インターネットから配送を早めることができるということになります。 

 

インターネットからの配送を早めても間に合わない人の場合(60日以内にコンタクトを

 

消費してしまった場合)は、いつも通り店頭にて検査の上コンタクトレンズを受け取ることもできます。

 

Point.3 

図16 

 

ムータンの途中に店頭でコンタクトレンズを受け取った後は、また半年間

 

定期郵送サービスを続けるか、一旦辞めるかの選択ができます。

 (※メルスプラン自体は続きます。)

 

ここで配送の流れを実際の日付に置き換えて説明しましょう。

 

 

 

  • <ムータンを使った配送例- an example >

 

2014年の1月1日に眼科で検査をした上でムータンを開始したとします。

 

その日にメニコン新宿で3か月分のレンズを受け取ります。

 

2か月半後の3月15日に1回目の出荷がされ1、2営業日後3か月分が届きます。

 

そしてさらに3月15日から2か月半後の6月1日に2回目の出荷がされます。

 

有効期限は半年間なので6月1日分の配送をもって一旦ムータンは終わります。

 

しかし、2回目の配送(6月1日)から有効期限(7月1日)の間に、

 

眼科の検査をもう一度受けると、また半年間郵送で受け取ることができます。

 

コンタクト出荷時と半年ごとの更新の際には、メニコンからお知らせのメールが届きます。

 

Point.4 

図14 

定期郵送サービスは以後この繰り返しです。

 

図で表すと以下のような流れになります。

 

図1

 

おおまかな流れは分かっていただけたでしょうか??

 

もし、なにかわからないことがあればメニコン新宿にお尋ねください。

 

 

次回はムータンの登録方法に関して説明します。

 

 

営業日カレンダー

  • 印=休日

お店からのご挨拶

お店からのごあいさつ

20160702_095643.jpg

コンタクトレンズ初めての方、買い替えをご検討中の方、首都圏に引越しされて販売店をお探しの方、メーカー直営店のメニコン新宿でコンタクトレンズをつくりませんか?最新の遠近両用コンタクトや乱視用のサークルレンズ、1日使い捨てコンタクトなど、お客様のライフスタイルに合わせてご提案致します。皆様のご来店を心よりお待ち致しております。店長

  

ムータンとは??

  1. <ムータンとはなにか??- What is Mutan?>

 

ムータンとはMels Unique TrANsport systemの略語で、

 

メルスプランの使い捨てコンタクトをご自宅にお届けするメルス会員様限定郵送サービスのことです。

 

メニコン新宿店では2013年の7月から本格導入されました。

 

(※店舗によって、導入している店としていない店がありますのでご注意ください。)

 

また、店舗により郵送できる期間は異なります。

 

メニコン新宿では半年間の有効期限を設定しています。

 

わかりやすく言うと、

 

「登録して半年に一度眼科で目の検査を受けて頂けると、

 

ポストにコンタクトレンズが定期的に郵送される仕組み」です。

 

(※しかし、ポストの口が小さい場合は直接手渡し、不在の場合は不在表扱いとなります。) 

 

一回の配送で受け取ることができるコンタクトレンズは3か月分です。

 

Point.1

 

図13

 

 

 

 

 

 

  1. <どういう仕組みになっているの??-How does it work??>

 

ムータンの初回登録時は3ヵ月分のコンタクトのお渡しが店頭であります。

 

 その後、配送の間隔は約3ヶ月ごとと表現していますが、

 

厳密にいうと2週間、1ヵ月使い捨てレンズなら75日(2か月半)ごと、

 

1日使い捨てレンズなら80日ごとにレンズが配送されます。

 

90日分のコンタクトレンズを75日(もしくは80日)ごとにお送りするので

 

 なくなる少し前に郵送される仕組みです。

 

万が一、郵送予定日よりも早くコンタクトを消費してしまった時は、

 

 登録したメルスプランの会員サイトから、郵送を早めることができます。

 

Point.2

図12

 

 

しかし、この注文機能は前回コンタクトレンズを受け取った日から2か月間が

 

すぎている条件の時に使うことができます。

 

つまり、2週間、1ヵ月使い捨てレンズをご使用の人は最大15日、

 

1日使い捨てレンズをご使用の人は最大20日、

 

インターネットから配送を早めることができるということになります。 

 

インターネットからの配送を早めても間に合わない人の場合(60日以内にコンタクトを

 

消費してしまった場合)は、いつも通り店頭にて検査の上コンタクトレンズを受け取ることもできます。

 

Point.3 

図16 

 

ムータンの途中に店頭でコンタクトレンズを受け取った後は、また半年間

 

定期郵送サービスを続けるか、一旦辞めるかの選択ができます。

 (※メルスプラン自体は続きます。)

 

ここで配送の流れを実際の日付に置き換えて説明しましょう。

 

 

 

  • <ムータンを使った配送例- an example >

 

2014年の1月1日に眼科で検査をした上でムータンを開始したとします。

 

その日にメニコン新宿で3か月分のレンズを受け取ります。

 

2か月半後の3月15日に1回目の出荷がされ1、2営業日後3か月分が届きます。

 

そしてさらに3月15日から2か月半後の6月1日に2回目の出荷がされます。

 

有効期限は半年間なので6月1日分の配送をもって一旦ムータンは終わります。

 

しかし、2回目の配送(6月1日)から有効期限(7月1日)の間に、

 

眼科の検査をもう一度受けると、また半年間郵送で受け取ることができます。

 

コンタクト出荷時と半年ごとの更新の際には、メニコンからお知らせのメールが届きます。

 

Point.4 

図14 

定期郵送サービスは以後この繰り返しです。

 

図で表すと以下のような流れになります。

 

図1

 

おおまかな流れは分かっていただけたでしょうか??

 

もし、なにかわからないことがあればメニコン新宿にお尋ねください。

 

 

次回はムータンの登録方法に関して説明します。

 

 

ページトップへ

ホームへ