コンタクトレンズのメニコンショップナビ メニコン渋谷 ●目を休めるのも大事です●

●目を休めるのも大事です●

2014.03.31

皆様こんにちわ。渋谷駅すぐのコンタクトのメニコン渋谷です

 

今日は、今では、ほとんどの人達が当たり前のように持っている「スマートフォン」についてのお話です。

 

インターネットはもちろん、SNSやゲームなど便利な機能がたくさん有るので

ついつい寝る直前まで見てしまう・・。なんて方も多いのではないでしょうか?

しかしこのスマートフォンの扱いを間違えると、不眠症などを招いてしまう恐れがあるそうです 8-O

 

2014年3月、厚生労働省が寝る前のスマートフォン使用に注意喚起をしました。

スマートフォンの液晶に使われているライトは皆さんが思っている以上に強力で

寝る前にスマートフォンをいじってしまうと、不眠症睡眠障害を誘発してしまう

ことがあるのです。

テレビやパソコン、ケータイやスマホの液晶画面に使われる

青い光(LED=発光ダイオード)が目を刺激して脳を活性化させてしまうのだそうです・・・。

 

これは、睡眠と深くかかわる自律神経の働きに関係があり、自律神経は

交感神経が優位になれば活動的になり副交感神経が優位になればリラックスする

そうですが、LEDは交感神経を活性化してしまうのだそうです。

うまく寝付くには副交感神経の働きを高めて体をリラックスさせることが大切だという事です。

 

ついつい、気になってしまうのをグッとこらえて、寝る1時間前には画面を見るのは

やめた方がおすすめだそうです。

 p04

 

↑蒸しタオルで温めてあげるのは、目を休めるのも効果的ですよ。

 

大切な目を、しっかり休めてあげましょう。