コンタクトレンズとメガネの利点

みなさん、こんにちは :-P

メニコン吉祥寺です!

すこしずつ秋めいてきた今日この頃、いかがおすごしでしょうか?

 

さて、今回はメガネコンタクトレンズの違いについてお話します。

 

視力低下に気づいたら、ほとんどの方はまずメガネをお考えになると思います。

それから必要に応じてコンタクトレンズを作成する・・

という方が多いのではないでしょうか?

         

 

メガネとコンタクトレンズの違いは直接、黒目(角膜)に乗せて使用するところです。

そのため、メガネと比べてコンタクトレンズのほうがフレームがないので視野が広くなります。湯気でくもったりもしませんし、スポーツなど身体を動かす時もフレームが邪魔になりません。 

 

また、近視や遠視などの強い方は、メガネのレンズが厚くなり、ものの大きさが実際とは異なって見えます例えば強度近視の場合はメガネを通して見たものは実際より小さく見えます)が、コンタクトレンズはその影響はほとんどありません。

 

左右の視力に大きな差がある方(不同視)にもコンタクトレンズがおすすめです。

左右の視力に差がある場合、メガネでの矯正も可能ですが、左右それぞれを見やすく合わせた場合、ものの大きさが左右で違って見えてしまうため、なかなか慣れにくいことが多いです。その場合は度が弱い方に合わせてメガネの度数を設定することが多いので、遠くの見え方がぼやけます。

コンタクトレンズなら、左右それぞれを見やすく合わせても自然に見える利点が

あります。又、乱視矯正に優れたコンタクトレンズもございますので、左右で乱視の程度が違う方にもおすすめです。

 

 

このように、コンタクトレンズにはおススメのポイントがたくさんあります!

しかし、コンタクトレンズは直接、目に乗せて使いますので

レンズのお手入れ」「装用時間を守る」「定期的な検査」などの注意も必要です。

そして、メインでコンタクトレンズを使用している方でも、ぜひメガネはご用意なさってください。

例えば、目にトラブルが発生しコンタクトレンズが使用できないときは、メガネがあれば安心です。外出時はコンタクトレンズでおうちに帰ったらメガネに替えると装用時間を短くすることもできます。メニコンのコンタクトレンズは長時間装用できるものがほとんどですが、早めに外すことで、より安全にお使いいただきたいからです。

                 

このようにメガネとコンタクトレンズを上手に使いわけて、目の健康を守りましょう!

メニコン吉祥寺では、いつでもご相談をうけたまわっております。

 

 

 

 

 

 

タグ:最新情報 目について

コンタクトレンズとメガネの利点

みなさん、こんにちは :-P

メニコン吉祥寺です!

すこしずつ秋めいてきた今日この頃、いかがおすごしでしょうか?

 

さて、今回はメガネコンタクトレンズの違いについてお話します。

 

視力低下に気づいたら、ほとんどの方はまずメガネをお考えになると思います。

それから必要に応じてコンタクトレンズを作成する・・

という方が多いのではないでしょうか?

         

 

メガネとコンタクトレンズの違いは直接、黒目(角膜)に乗せて使用するところです。

そのため、メガネと比べてコンタクトレンズのほうがフレームがないので視野が広くなります。湯気でくもったりもしませんし、スポーツなど身体を動かす時もフレームが邪魔になりません。 

 

また、近視や遠視などの強い方は、メガネのレンズが厚くなり、ものの大きさが実際とは異なって見えます例えば強度近視の場合はメガネを通して見たものは実際より小さく見えます)が、コンタクトレンズはその影響はほとんどありません。

 

左右の視力に大きな差がある方(不同視)にもコンタクトレンズがおすすめです。

左右の視力に差がある場合、メガネでの矯正も可能ですが、左右それぞれを見やすく合わせた場合、ものの大きさが左右で違って見えてしまうため、なかなか慣れにくいことが多いです。その場合は度が弱い方に合わせてメガネの度数を設定することが多いので、遠くの見え方がぼやけます。

コンタクトレンズなら、左右それぞれを見やすく合わせても自然に見える利点が

あります。又、乱視矯正に優れたコンタクトレンズもございますので、左右で乱視の程度が違う方にもおすすめです。

 

 

このように、コンタクトレンズにはおススメのポイントがたくさんあります!

しかし、コンタクトレンズは直接、目に乗せて使いますので

レンズのお手入れ」「装用時間を守る」「定期的な検査」などの注意も必要です。

そして、メインでコンタクトレンズを使用している方でも、ぜひメガネはご用意なさってください。

例えば、目にトラブルが発生しコンタクトレンズが使用できないときは、メガネがあれば安心です。外出時はコンタクトレンズでおうちに帰ったらメガネに替えると装用時間を短くすることもできます。メニコンのコンタクトレンズは長時間装用できるものがほとんどですが、早めに外すことで、より安全にお使いいただきたいからです。

                 

このようにメガネとコンタクトレンズを上手に使いわけて、目の健康を守りましょう!

メニコン吉祥寺では、いつでもご相談をうけたまわっております。

 

 

 

 

 

 

タグ:最新情報 目について

ページトップへ

ホームへ